会社案内

沿 革

1877 (明治10年) 6月 内田銀次郎、三重県四日市市浜一色1434において鍛造品製造工場を設立、事業を開始。
1952 (昭和27年) 12月 鍛造ワイヤグリップの試作ならびに企業化に成功。
設備の拡充および企業の合理化を目的として法人組織にする。(社長、内田紋次郎。資本金50万円)
1987 (昭和62年) 3月 内田鍛工(株)九州伊万里工場操業開始。
1988 (昭和63年) 5月 九州伊万里工場が溶融亜鉛めっき日本工業規格表示許可を取得。(許可番号888006)
1989 (平成年) 5月 九州伊万里工場に、地域特性に合った事業推進のため、鉄鋼工場増設。
1992 (平成4年) 11月 内田鍛工(株)より独立、資本金5,000万円の九州内田鍛工(株)を設立。
1996 (平成8年) 11月 建設業許可を取得。(佐賀県知事許可第8778号)
1999 (平成11年) 5月 フレームリレー網導入により、グループ各事業所間の情報通信網の高度化を図る。
2001 (平成13年) 4月 電気興業(株)より鉄塔製造工場として認定証を受ける。
2002 (平成14年) 12月 国土交通省より鋼構造物製作M級工場認定。(TFB M-02 0896)
2003 (平成15年) 10月 小物用自動めっきラインを増設。
2007 (平成19年) 8月 めっき棟改修工事で環境改善を図る。
2008 (平成20年) 2月 (財)建材試験センターより日本工業規格適合性認証を受ける。(JIS H8641)
2015 (平成27年) 5月 廃水処理設備を更新。
2017 (平成29年) 5月 基幹システムを更新。
2019 (令和年) 7月 福岡市中央区に福岡事務所を開設し、「薬院サテライト」と命名。
12月 工場内照明LED化。

ページトップ